FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは会社休みます 第2話 あらすじ

漫画の方を全巻読んでみましたが、漫画の方が無理ない自然な展開をしているのにもかかわらず、すっご~強引展開で、でもその中で上手にバランスを取っているドラマ。。。さて今回はどんな展開に?

送きょうは会社休みます。 全巻セット (1-7巻 最新刊)


浅尾 侑(玉木宏)は青石花笑(綾瀬はるか)に

「困っていることがあるなら相談に乗るよ」

といつものお蕎麦屋さんで言われる。けどもちろん断る花笑。
何の音も無かった人生に突然騒がしくなった。どうしてこんなことになっているのだ。

それが人生に3回くると言われる「モテ期」なのかも。。。

浅尾にアタックをかけたいひとみが浅尾と交流会の約束を取り付けてきた。早速みんなにチラシを配る。場所は浅尾のオフィスに決まった。

こういうのに課長とか他の人たちも異様に乗り気ってなんかすごい会社。。

でも、田之倉悠斗(福士蒼汰)は用事があるのでこないと言う。

それを聞いてひとみ、花笑にコソコソと耳打ちを

「この前のこと気にしてるのかな?」

同じ服を二日続けて着て来て、浅尾にからかわれたとひとみが笑ってる。

そこで思い出すのが浅尾が同じ服のことを言っていたこと。浅尾は田之倉の事も何もかも知ってるんだ~~~。

花笑が、田之倉に会議室で

「私達のことは秘密にしておいてください」

と言うが、田之倉はこの前の返事を聞きたいと言ってきた。

でも、花笑は
「保留でお願いします」

でも、取りあえず連絡先を聞かれて教えるが、
「青石さん、たぶん僕の事好きですよ」
と言われて戸惑う。


好きっていいなよ。/川口春奈/福士蒼汰.

なぜだ、なぜなのだ。

と混乱する花笑。

まもるは私の事が絶対好きだ。こうやってエサもあげるし散歩にもつれていってる。
でも、彼にはまだ何も与えてない。おかしすぎる。

す、素直になれ。。こういうのを高校ぐらいに経験してないから、この年でもあせるんだよね。。(-_-;)

携帯にメッセージが送られてくる。親に不審がられながらも、携帯でメッセージのやり取りをしていて、、これではまるで彼の予言通りじゃないか。。。と憤りを感じる・・・・が・・・

次の日。すっかり昨晩は寝れなくて、お疲れ気味の花笑。

それに比べて気合いの入っているひとみ。

今日は待ちに待った交流会の日だ!

浅尾の会社に行くと、そこは別世界だった。

黒いシャツにグレーのスーツをビシッと着こなした浅尾。か、かっこよさすぎる。。。。。


 藤村 真理 きょうは会社休みます。 3巻

「乾杯」じゃなくて、「サルーテ」と乾杯の指揮を取る浅尾。

しかし、パーティー会場が苦手な花笑。どうしようかと思っていたら、ひょんなことで料理よそい係で自分の居場所を見つけてちょっと安心する。

それを見かけた浅尾。

「あの朝帰りの彼今日は来てないのか。いろいろ聞きたいことがあったのに~」

と花笑に声をかけられる

「この前のことは誰にも言わないでください」

と口止めしながら、邪魔しないでと言う花笑

浅尾に勝手に配膳係やられる方が邪魔だと言われながらも、パーティーには溶け込めない・・・。

パーティーの時代の波がデザートに移って、配膳係の仕事も無くなって、てもちぶさになったところで、田之倉からメールがくた。

「終わったらラーメン食べにいきませんか?」

用があったんじゃないの?

商談しつつ、楽しんだ会社の他のメンバーは、持ってきたけど、出せなかったつまみで自分の会社で飲むらしい。課長に花笑も誘われるが、、、、、

田之倉が待っているラーメン屋に行くことにした。

「最初に会った時のこと覚えていますか?」

「さあ。。」

田之倉は、バイトで面接に来た時に、花笑が事務的に「落ち着いて」などと声をかけてくれた話をした。

ラーメン食べている花笑がメガネをしているので、外さないのかと聞くと
「ラーメンも見ながらしっかり味わいたいので」
とメガネをしながら食べるけど、メガネが曇る。メガネを拭いていると

「俺、メガネ外した青石さんのこと好きです。」

というかわいい田之倉。

きょうは会社休みます。 5/藤村真理

田之倉とは9歳も違う。大学4年生の時に小学4年生だったのだ。年の差が非常に気になる。
そうだ、そうだ、年齢が9歳も違うのだ。

小学4年生の田之倉が

「俺、メガネ外した青石さんのこと好きです。」

と言うところを想像して、10年前だったら犯罪だ。。。と想像してしまう・・・

この場面で、そんな想像をしてしまうあなたは。。。。

その頃、ひとみは、浅尾にアタックを続行。しかしあっさりと断られる。でも、まだめげないひとみ。

一方、田之倉の方はお会計をするところだがお財布を忘れて払えない。なので花笑が払うことに。週末にデートの約束もしてうきうき。

しかし、夜、オレオレ詐欺のニュースを見て、お財布を忘れて花笑がお金を払わなくてはいけなかったことが気になってしまう。
夢でも浅尾が
「だから言っただろ。メガネをかけて地味な女は、会社の金を使い込むって」
きゃ~~~~

親友にも、
「財布を忘れたする男は危ないとは言われるが、でもそんなことは次のデートで財布を忘れた時に考えればいい話でそんなことばっかりいるからあんたは彼氏ができないのよ。」
と言われる。
親友の上の娘の幼稚園の子供にさえ彼氏がいるのにと、、、。
その幼稚園児にどうすればいいのかな~と聞くと
「やっぱ、携帯のメッセージの語尾は疑問文の方が男性は返事がしやすいよね~」
と。。素晴らしい回答・・・幼稚園生にまでも負けてた・・

その後、田之倉に連れて来てもらったお店では、お金のことばかり気になってハラハラする言動ばかりだが、結局この夜は田之倉がおごってくれた。

そこで、おごられることに幸せを感じるのだ。

ふふふふふ♪

しかしそこにひろのちゃんと言うと女の子の友達がくる。そのひろのちゃんは田之倉の事をゆうと君と言うことが気になる。自分は苗字で呼び合う仲。田之倉がゆうとと言う名前だったことすら知らなかった。

ひろのちゃんと田之倉は音楽の話で盛り上がるが、ついてけない。
振って振って携帯で連絡先を交換しあってる2人だが、赤外線以外のメールの交換方法を知らない。

何に対してもついていけない花笑・・・

「じゃあ私はこっちだから。。。」

と二人と別れ、一人でバスに乗り込むのだった。そのバスの中で、携帯にメッセージを送るが。。。

家に帰ってもずっとメールの返事を待っているが、、、、いつまで経っても返事がこない・・・・

夜中2時になってもメッセージがこず、嫌がる犬のまもるを引き連れて散歩に強引に行くことに。

帰ってきて、速攻携帯見るけど、、、、

でも、返事は来てない

わかるわ~

きっと忙しいのだ。

そうやって自分に言い聞かせるけど、、、

全然寝れない。

忙しいと言うことは、まだ2人は一緒にいるのではないだろうか?

もう一度、送信したメールを確認する。

「ご馳走になってすみませんでした。」

どうして幼稚園のひろみちゃんの助言を聞かなかったのだ。どうして疑問文で送らなかったのだ?

もんもんとして、結局一晩寝れなかった。

さすがに、毎日おかしいことに気が付いている両親。。。

漫画のお父さんと、ドラマのお父さんの顔がこれまたそっくりなのよ~~

会社に行くのに、バスに乗っていると外に女性と歩いている田之倉らしく後姿を見かけるて思わずバスを降りた。

なのに、なのに、

全然違う人だった~~~~

田之倉くんは、会社にも来ていない・・・と思ったら、今日から試験だったらしい。

だから、交流会にも来てなかったって設定?

冷静に考えて見れば、なんてことはない。メールが来なかっただけ。私はどうかしている。
そう自分に言い聞かせていると、浅尾に資料を持って行くことを頼まれる。

資料を浅尾に渡しに行く花笑。

COLOR 玉木宏 / 玉木宏 タマキヒロシ

「あの彼とはうまく行ってるの?」
と高尾に聞かれて
「もうすべて終わりましたので」
と答える花笑。

「始まってもないのに終止符?」
「自分に心底嫌気がさしまして。そもそもむいてなかったんです。」

おいおい。ここで終わったら、もったいなすぎるよね・・・

そこで、高尾がいいことを言う。

「傷つくことよりも、変化できない自分を恐れたら?恋をするってそういうもんだよ」

家に帰って、お風呂に入ろうとするが携帯を忘れない。と、横に置いておいてお風呂に入ろうとしたら、やっとメールが来た!!

「メールに気が付かなくて済みません。またごはん食べにいきましょう」

と返事が返ってきて、うれしすぎ~~~~速攻で部屋に帰ってメールすえる。

「ラーメン食べる時、メガネはずさないのは嫌いですか?」
(幼稚園児の助言に従い、疑問文♪)

すると返事が

「青石さんは青石さんです。隣でラーメンが食べられれば、メガネはどっちでもいいです」

即返に身もだえる~~~~~~~

「青石さんは青石さんです。隣でラーメンが食べられれば、メガネはどっちでもいいです」
「青石さんは青石さんです。隣でラーメンが食べられれば、メガネはどっちでもいいです」
「青石さんは青石さんです。隣でラーメンが食べられれば、メガネはどっちでもいいです」
「青石さんは青石さんです。隣でラーメンが食べられれば、メガネはどっちでもいいです」

リフレイン~~~~~

次の日、会社で花笑は田之倉にメールを出す。

「会社が終わったら、お会いできますか?」

決意を固めたのか、会社に、な、なんと眼鏡を外して出社して、みんなにもかなり評判が良かった♪



日本テレビ『きょうは会社休みます。』主演 綾瀬はるか

そして、会社の帰り道花笑は言う。

「保留にしていた件なんですが、、、どうぞよろしくお願いします。」

きゃ~~~~~~~~~~

こうして、青石花笑、30歳。初めての彼氏ができたのでした♪。

こんな花笑の異様な行動にすべて付き合ってくれた田之倉君、君はほんとに天使のようだ♪

来週も楽しみ~~♪
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カテゴリー

RSSへの登録

ライブドアはこちら♪
Subscribe with livedoor Reader

はてなはこちら♪
はてなRSSに追加

サイトをRSSに登録して頂くと、
サイトに訪問しなくても
最新情報がすぐに見れます♪

便利なので、ぜひ使ってくださいね♪

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

mofumofu

Author:mofumofu
こんにちわ♪
2人の子供ママしてます。子供達の世話で毎日あっという間に過ぎていきますが、がんばって産後ダイエットにはげむ毎日。成果は・・・(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。