FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは会社休みます 第3話 あらすじ

田之倉悠斗(福士蒼汰)に、
福士蒼汰Blue


「花笑さん、今度土曜日映画に行きません?」

突然、青石さんが花笑さんに変わり、ため口に。その変化に幸せを感じる青石花笑(綾瀬はるか)30歳
>>恋人になる時間です(1)

会社でも、田之倉君は花笑さんと呼んだ。そうしたら、同僚が
「まもる君と結婚するのを見越して、下の名前で呼ばしてるんだろ~」
と、花笑が嘘で言った、名前をまだ彼氏だと思っている。

まもるは、最近やっと、お座りができるようになった、飼い犬の名前だ。


つい、田之倉君と田之倉花笑で姓名判断しちゃったりして。。うふ♪
廊下で、浅尾 侑(玉木宏)とすれ違う。

「あの彼と付き合うことが決まったの?くれぐれも思い女にならないよう気を付けて」

と言われる。

「そもそも重い女って言うのは、どういう女のことを言うのか?」

重い女とは自分の理想を押し付けて困らせる女。かも。。。。

などと、うつらうつらしながら変な夢を見てると、

「土曜日の映画の後、うちで鍋しません?次の日休みだし家に泊まる?」

とメールがくる。

お泊りは、彼女の証。でも、最初のデートで早すぎないだろうか。

田之倉君を困らせる重いおんなにはならない。

必ずなってみせる軽やかな女に

ということで、

「いいね♪」

と返信する。

田之倉君が、食材サンプルを詰めていたが、

「あの量を入れるには、あの箱は小さすぎる」

大きめの段ボールを組立はじめるが。。。やめる。

「ここで段ボールを渡したら重い女かも?」

そんな心配をよそに、田之倉君は問題なく詰めれた。

その田之倉君は、浅尾の会社にサンプルを持って行くが、そこで浅尾に
「彼女と付き合い始めたのか?」
と聞かれる。
START(初回限定CD+DVD) [ 玉木宏 ]



家で、母親に土曜日にでかけようと言われるが、用事があると断わっていると、父親がフォローし始めた。

「最近、お父さんは会話に男のニオイがし始めると、無駄な話をするようになった。。。汗」

食事を浅尾としに行った、花笑の同僚達。新人の加々見(千葉雄大)が浅尾に質問する。
「浅尾さんにとって恋愛とは?」
「相手に関係なく、結果が変わらないもの」
その後、浅尾にぼろくそ言われた加々見はいじけてると思いきや、大川瞳(仲里依紗)に言われたことが気になったらしい。加々見が好きなのは瞳なのだ。

その頃、花笑は、お泊りの準備もしてお家でウキウキ♪

田之倉君と映画に行くが、ゾンビ映画が好きだけど、初めてのデートでゾンビ映画をせがむ女は重い。
と、田之倉君に映画の選択を頼む。でも、彼が選んだのは、先行ですでに見た女・・・
でも、それがなんだ。一緒に映画を見れるのがうれしい。
>>ゾンビ映画大事典

田之倉君の家で、鍋をする予定だが、鍋の内容を聞いたらキムチ鍋。実は、昨日も実家で食べたもの。
それなら、キムチでもお土産に持ってくればよかった。いやいや、そんな物を持ってくるのは重い女だ。

田之倉君の家に行くと、料理をする田之倉君。僕がするから手伝わなくていいよと言われるが、
「手伝うべきか?それとも洗濯物を畳む方がいいのではないか?いや、洗濯物を畳む女は重い」
と、もう、どうしていいかわからない様子。

鍋を食べた後も、「締めのラーメン食べる?」と聞かれるが、そこでも「田之倉君は?」と聞き返す花笑。
そんな花笑を静かに倒して

「花笑さん、こっち向いて」

とそっとキスする田之倉君。。。。。

きゃ~~~~~~

「すぐラーメン用意しますからね」
きょうは会社休みます。(4) [ 藤村真理 ]


とあっちに行く。花笑うっとり


が、ベットの下に他人の女の子のシュシュがあるのを見つけてしまって、どうしようもなくなってしまった。



「私帰ります。」

「えっ、花笑さん!」

と追いかける田之倉君だが、振り切って家に帰ってしまう。

私は重い女だ。他人の女の物が彼氏の家にあることが許せないなんて。
>>Theコンプレックス

家に帰って、謝罪のメールを送る花笑。まもるにシュシュを付けてみるも可愛くない。勝手に持って帰ってしまったシュシュが気になる。そこに親友からタイミングよく電話が来たので相談するが。。。。

「私だったら、これ何?って聞くね。あんたばっかちゃないの~~」

とガッツリ説教される。

「これからだって、こんなこといっぱいあるよ。その度にへこむようだったら、もう辞めたら?」

「辞めるって言うか、あっちがもう嫌だと思う。。。。」

「花笑には、やっぱり大学生は敷居が高かったか。今度は、花笑にあってる年上のおじさまでも探しなさい」
>>お気は確か? 恋する女への忠言

もう、花笑はすっかり終わった気分。シュシュを郵送で送る準備をして、次の日はまた以前のようにメガネをかけて出社する。

瞳が、花笑に今日は一緒に行って欲しいんですと頼んできた。浅尾とデートをするのに、花笑を連れてくるのを条件にされたのだ。
瞳は自分が勝ったら、付き合ってくださいと言うが、浅尾、異様にうまい。というか、瞳、花笑にも負けていた。

「そういえば、せっかく外した眼鏡またかけてどうしたの?もしかしてもう別れた?そんな彼はとっとと別れて、俺と付き合わないか?」

と言われる

きゃ~~~~~浅尾の方がいいけどな~~。いや~田之倉君も可愛いんだけどさ~~。浅尾の方大人で落ち着くんだけどな~

だけど、速攻で断る花笑。

「まだ彼のことが好きなの?」

と言われて、はっとするのだ。。。

うろうろして、思いふける。

「ちょっと前に戻っただけなのに。。。。どうしてこんなに会いたいんだろう」

そして、田之倉君に電話をかけて、話したいことがあると呼び出すのだ。

「もしかして、他にお付き合いしている人がいるのですか?」

「えっ?」

この時の田之倉君の顔がかわいすぎるぅ~~~~~素敵~~~♪
20141030.png


ベットの下で見つけたシュシュを渡す。

「やっぱ、花笑さんは花笑さんだ。普通の人だったら、こんなの見つけたらギャーギャー言うけど、花笑さんは自分の方が悪いような顔していた。」

「僕こそ、軽率で済みませんでした。家に呼んでおいてこんな物処分していたの忘れたなんて。ほんとうに済みませんでした。」

「俺、何もやましいことありませんから。いつ来ても大丈夫です。」

と、家の合鍵を手渡す田之倉。

「こんなんで別れると思った?」

と抱きしめるのでした。

あ、、、あかん。何、この願望が現実展開~~~きゃ~~~~~

>>聴くだけで恋人ができるCDブック


以前行った、田之倉君の先輩のお店でごはんを食べながら、うれしそうに合鍵をキーフォルダーに付ける。
「これ俺からのお祝い、いつまでもなかよくな~」
と言われてうれしそう♪

「けんかしても終わらない展開は家族だけだと思っていた。」

ルンルンで家に帰るのだ♪

が、しかし、バックからちらりと見えた合鍵を見て母親が・・・・・

いや、30の娘に彼氏ができたら、親、大喜びでしょう?と思うが、次回は波乱展開か???

なまぬる~い展開~~でも、来週が楽しみ~♪

>>[CD] 日本テレビ系水曜ドラマ きょうは会社休みます。 オリジナル・サウンド.
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カテゴリー

RSSへの登録

ライブドアはこちら♪
Subscribe with livedoor Reader

はてなはこちら♪
はてなRSSに追加

サイトをRSSに登録して頂くと、
サイトに訪問しなくても
最新情報がすぐに見れます♪

便利なので、ぜひ使ってくださいね♪

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

mofumofu

Author:mofumofu
こんにちわ♪
2人の子供ママしてます。子供達の世話で毎日あっという間に過ぎていきますが、がんばって産後ダイエットにはげむ毎日。成果は・・・(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。